テーマ:50代以上のblog

サッカー ニッポン選手が一番

スポーツには疎い私ですが、日ごろから「何故プロスポーツ選手は皆カッコイイにだろう」と思っていました。 長谷部誠さんは正にタイプの人、サッカーのイメージから来る野性味は全く感じられず、むしろ物静かで誠実、 知的と見えます。理想タイプです。ここの所、顔が細くなったとチョット気になっていました。ご苦労様でした。 ホント!カッコよかったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震

いつも通りの朝を迎え、朝食を並べて牛乳をレンジで温めている所でした。 いきなり「来た~」非常事態!常々20~30年以内に必ず南海トラフが来ると 言われ続けています。見当がつかないけどいつかは来るのだな、と頭の中に あります。だからあの朝の様に突然「ガタガタ」となると「ついに!」と覚悟する 心持になるのです。揺れている間は「いつま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若いお嬢さんのオシャレは?

つい最近まで、どちらを見ても、まつ毛長いカールにばっちりメイクだった。 あのメイクを施せば皆きれいだけど、かれらは皆同種だと思った。 最近は下火になったのかあのまつ毛とバッチリメイクをあまり見なくなった。 それとは逆に私の周りの娘さんたちはフェミニンなファッションよりラフなのが 多いなと思う。よく一緒する娘たちは初対面の時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まほろ駅前協奏曲」三浦しをん

まほろ駅前で便利屋を営む多田君が遭遇する色んな出来事、人々。 気取らない文の中の優しさ、寂しさそして誠実さ。軽く見せて実は 深い小説なんです。 「舟を編む」「神去村~~」(林業を知りました)「まほろシリーズ」等々 どれもすばらしい作品です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉ねぎ過敏症

みんな玉ねぎは大好きでしょう。私は過去、少なくとも10年、玉ねぎを買う事がありません。 それ以前はクタクタになくなるほどに調理していました。何故なら、少しでも生っぽいのを 口にすると大変な事になるのです。一日中玉ねぎ臭いだけでなく、顔は紅潮し脂汗タラタラ、 気分悪く応急処置としては果物・・さっぱりしたミカン類が和らげてくれるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男親の我子への気持ちは?

最近は若い父親がベビーカーで子供を散歩させていたり子連れで歩くのをよく見かける。母親ならわが子は世界一大事で、いとおしい存在であるのは当然だが、男性たちの本音はどうなんだろう?と考えてしまう。勿論最上の父親が居るのは知っているが、一般的な父親の愛情度合いにどうも懐疑的なのだ。私自身の経験がそう考えさせるのか、特に手のかかる時期の父親の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説 新約「フランケンシュタイン」メアリー・シェリー 田内志文約

学生の頃、この物語は吸血鬼の恐怖物やオカルトなんて吹き込まれ、怖い話が大嫌いな私は見向きもしないでひ たすらスルー。それを今頃になって読む気になったのは新聞紙上の紹介文だった。わたしが日頃読むのは、以前 は芥川賞直木賞作品から、それらの作者の作品で、最近は本屋大賞が一番外れがないと思っている。 だから分野がガラッと違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だ分からない男の子、男性

私は女4人姉妹で育ち、娘を育てました。孫も女の子です。 仕事柄女の子が圧倒的に多いですが 男の子にも接する機会もあります。、若い時から自分は彼らの保護者として 守るという責任感をしっかり持って来ました。ある時、男の子がなかなか帰らないのでどうしたのかと訊いたら「先生、 ここで独りぼっちになるから僕居てあげる」って、小柄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の散歩道

この春はまだ行楽に出ていない。4月にはと思ってるうちに既に5月半ばになってしまった。 毎日徒歩で買い物に行く。片道15分か20分。街、市の名所でもある桜並木が大好きで少し回り道しても 歩く。春のさくら、真夏の水(川)と緑の涼、秋の紅葉など、年中楽しめる。この辺りは駅近くでもあるし、地価も高く 豪邸が多い。普段はメインの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独りの一日

連休の只中の今日は、風は少し強いけど晴天に恵まれ、若い子持ちの所帯が殆どのご近所は無人に近く、取り残 されたようで、さすがは心もとなくなってしまいました。娘に電話しても応答ないし、隣近所を気にせず先ずは1時間 余りピアノを弾いていました。気にせずいくらでも弾けるのに、何となく張り合いがないと言うか・・・普段は居心地よ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる人 村治佳織さん

ギタリストの村治佳織さん・・・私は音楽、特にクラシック、私自身はピアノですが。ピチピチと健康的で明るく堂々と 演奏されるお嬢さんだとTVで観るたび思っていました。ご自分でもイタリアだったか留学先によく溶け込んで肌に 合ってる、みたいな事言ってたのを聞いて、物おじしないおおらかな方だと羨ましくもありました。 最近、TVに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日大社正還宮と紅葉へ

奈良春日大社で20年に一度社殿や神宝を新調する式年造替が完成し、新檜皮屋根と塗り替えて華やかになった社殿を公開されるので、丁度紅葉の頃でもあるので出かけました。夏は奈良は暑いのでホームタウンにご無沙汰です。近鉄奈良を降りたらすぐ文化会館の紅葉の美しさにカメラを向けました。先に水門町の吉城園に寄りました。半分は外国人の方で熱心に見物してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い記憶 1

ほゞ2年もお休みしていました。もう自分のページがなくなってるのでは、と心配しましたがちゃんとありました。ありがとう。 2年前に 漸く自分のデザイン(範囲のなかで)の新居に移って 僅かながらも好きな仕事も続けてそれまでの重荷が取れて 気楽に快適に過ごせることを楽しんでいます。 落ち着いたせいなのか、年のせいなのか、幼児の頃の不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなお父さん 欲しい

昨日の朝刊の天声人語を読んで 作家の向田邦子さんはそんなお父さんの元で育ったのだなと羨ましく思いました。私もそのお父さんの気持ちはよくわかります。私の母は名だたる武士の家系で 「武士は食わねど~」みたいにプライドが高く又感情を顕わにしないことを旨をしていたのでわが子にもとてもクールでした。幼児の頃手を繋いでもらったり抱っこしてもらった記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝のラジオ、TVで

8時前に目覚め ラジオを点けると 道上洋三さんの元気な声、あの村木所長さんの手記の事話されていました。よく頑張られたと本当に同情します。彼女もご主人の収入があったから1500万円もの弁護士費用をだせたけど、又家族の愛情があったからと、それでも検察の言うとおりになりそうになったと。所長になるには並みの頑張りではなかったでしょう。ちゃんと取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の伴侶が居るのはいいな

今朝速く目覚めて 枕もとのラジオを点けたら 塩田丸男さんのトークが始まりました。83歳って言ったかな。まだベッドでウツラウツラしながら聞いていたので詳細は良く覚えていませんが旅が好きでこれを続けられるうちは健康なんだと仰っていました。外国は言葉の問題があるので団体ツアーで、いつも奥さんと喋りっぱなしで他の方に団体の意味ないじゃないと言わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

素九鬼子 ご存知ですか

初めてnetで買い物をしました。オークション等は 危険な感じがして関心がありませんでした。 随分前 まだ若い頃 たまたまつけっ放していたTVで「旅の重さ」の映画が流れていました。 見る気もなかったのに 惹きつけられるようにTVの前に座っていました。途中からでしたが 何とも 言えない物が胸に迫りました。 それから 図書館でぼろぼろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」を読んで

物語名人の 小川洋子さんの作品が大好きで 新刊を出されるのを楽しみにしています。 受賞作には拘らず 好みなのです。むしろ受賞作は 気味悪さがかもしだされているので 実は好まないのです。 これまでで 一番好きだったのは「博士の愛した数式」「貴婦人A」のように謎とロマンと とでも言っておきます。 今回の「猫を~」は「博士~」に似通…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雨の日は家でごそごそ

朝は雨上がりのようで天気予報程の荒れ模様でもないな、家電のバーゲンに行ってみようかと思っていました。 体調もなんとなく低気圧気味で コタツの上に拡げた新聞など見たり 昨日新聞の懸賞パズルの続きをしているうちに夢中になってレベル3が完成しました。先日終わった公立高校の入試の英語を細かすぎる活字に苦労しながら解きました。この程度が好きです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢を追い続けて 今

いくつになっても夢を見てる という 静岡さんのブログをみて 同感だなと思いました。彼女は結局 そのまま奥様になられたそうで とてもお幸せそうです。 私の場合は 夢に向かって 非常にハングリーに生きてきたと思います。一つの夢のために 他の事は犠牲にしても仕方ないと思いました。融通の利かないA型です。 そして その夢は曲がりなりにも 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more