そっくりさん

数日読まずに溜まった新聞を見ていると 「おや!そっくり!」あのラガーマン、笑わない男の稲垣圭太に。いやいや、ホント似てる。一体誰 でしょう。歴史に弱い私でもその名だけは良く知っています。”幸徳秋水”です。思想家で時代が彼を非業の死に追いやったらしく、運動家だが文学史 に位置づけされる文人の一人なのです。40歳の死、一見がっち…
コメント:0

続きを読むread more

小説にBGMが!

この時期、会や仕事そして買い物にも人の多い所に出ないから何となく本を読んでいることが多いのです。今は自分の蔵書から井上靖と村上春樹の 本。昨日は村上の「七番目の男」でした。子供の頃、その気になれば助けられた筈の友達を亡くした後悔の回想です。物語は苦しみから長年経て漸く 光がみえてきます。そんな時つけっぱなしのFMラジオからし…
コメント:0

続きを読むread more

工夫して過ごしましょう

少し前まではお店に入るまではノーマスクだったけど今は家から出る時からマスクを着ける。 不織布マスクも使い捨てにしたらその後どうするか不安なので中に入れたがーぜだけを交換している。 他人が近くに居るのは買い物中の10分位なのでそうして2~3回使っているが大型ショップに行った時は即捨てている。 コート、買い物トートバッグ、…
コメント:1

続きを読むread more

花壇が賑わってきたのに

もう2ヶ月近くになるのか、連日のニュースに緊張が走る。 これまでもサーズやインフルエンザの大流行があったけどチョット注意している内に何事もなく収束したものだ。今回の正体は一体何なのだろ う。世界中が戦々恐々だ。私のようなシニア世代にとってもこの様な事態は初めての事。1月中はまだ今ほど危機感を持っていなかったが日々伝え …
コメント:0

続きを読むread more

冬の花壇

昼前 花ジュリアンを買ってきた・・赤紫の縁取りに白。純白に黄・・花壇の冬枯れが気になっていた。数年の経験から冬場は大輪の黄色のパンジーが元気に次々咲いてくれると知った。年末に3色のパンジーを植えているがやはり黄色が一番元気で紫は雨に打たれ元気をなくしている。オレンジ色は広がってこない。 玄関先には 通年のバラが冷凍のごとく1輪だけ…
コメント:1

続きを読むread more

行った甲斐があった

ここ数年 寒い時期になると体調を整えるのに時間が掛かって大体午前中は已む無くじっとしている。早く出かけたいのに午後からは忙しない気がする。1月のピアノの会に参加予定だけれど当日の調子が心配になる。午後から参加させてもらっている。緊張症なので段々演奏に自信がなくなってきたりする。可笑しなものでスラスラ弾いていた曲まで変な所で間違ったりする…
コメント:1

続きを読むread more

12月 師走の銀行、郵便局

12月は早めに銀行へ行く。カレンダーが目当て。私は実用より絵柄の素敵なものが欲しい。日にちとメモができる実用タイプはキッチン側や 洗面所、トイレに配置する。ピアノ室とリビングには好きな絵画や風景写真があるものにする。長年素敵な絵のカレンダーを渡してくれるA銀行 (地方銀行) に貰う目的で満期継続手続きに行った。いつも丁寧に…
コメント:2

続きを読むread more

今村夏子さんの小説は・・・

いつも小説本を置いている。本とのステキな出会いをいつも期待しているがなかなか難かしい。結局間違いないように好きな作家さんを 選んでしまう。今回はベストセラーを出した今村夏子さんの本を2冊借りて来た。「こちらあみ子」と「星の子」。どちらも読みやすい文だっ た。「こちらあみ子」を読んでいて気分良いものではないと感じた。あみ子さん…
コメント:0

続きを読むread more

奈良公園で秋の一日

旅行や観光好きなのに最近は体調の事があり 已む無く遠出をしなくなっています。紅葉は年に今しかない。秋晴れの土曜日、一番気楽に行ける 奈良公園にしました。土地勘の悪い私でも ここは生まれ育った地、ボ~としていても大丈夫です。 奈良公園は特に紅葉の名所ではないけれど春日野には紅葉の並木や黄金色の大イチョウ(これは東大寺の裏に特大…
コメント:2

続きを読むread more

本(小説)には希望が!

私にとって 第一はピアノ、次かその次は活字の本がないと物足りない。ピアノには時間を必ず取るが本は読みたい時に手に取る。猛暑時期は外 出が少ない分本が多い。この頃はもっぱら図書館を利用している。11月は好きな有川浩の「キャロリング」を読んだ後 ベストセラーと言う「平 場の月」を予約で借りた。読みやすい文だった。読んでも読んでも…
コメント:0

続きを読むread more

見事な菊の花

買い物にいつものように通る道にきれいに手入れされた畑がある。その畑地の半分に一昨年あの21号台風の前に立派なビニールハウスが建てられた。四方遮るものがないので台風で大丈夫かと心配したが全く無傷だった。ハウスについて何も知らなかったので、台風後よく見ると、成るほどがっちりと鉄パイプが網羅されているのだと感心した。 このハウスでい…
コメント:2

続きを読むread more

天皇即位パレードから遠い思い出

昨日の天皇、皇后さまのパレードは日本中盛り上がりましたね。TVで観るだけでも晴れやかできれいでした。 前日の祭典は夕方だったので提灯が見られ、当日は日の丸の小旗が振られるのがきれいでした。 パレードに集まられて お迎えした多くの人が天皇皇后さまの笑顔を見たと感激されていましたね。 そう言えば、日の丸の小旗を持ってお迎え…
コメント:1

続きを読むread more

ちょっと寂しい

月に2度は開催されてたピアノの会が8月以後 多分主催者さんの都合で2か月なかった。9月10月はその他の会に参加したがいつもの仲間に 会えない。一昨日の日曜日に仲間2人居るF会に出た。F会では音楽なら何でも発表できる。オカリナ、ニコは時々来るコンビの人、ソロはピア ノ伴奏を入れてほしいといつも思う。珍らしいことに弦楽のオジサン…
コメント:2

続きを読むread more

10月は・・・

今朝起床して大慌て、長袖が要る。ガウンをはおりシャツ類のケースをひっくり返してごっそり持ってくる。 昨日まではインナーシャツなしでフレンチ袖シャツに何か羽織る位だった。半袖のインナーに長袖Tシャツに薄いジャケットを着る。 衣類を本格的に入れ替えなければならない。 10月初めは相変わらず暑い日だった。遠くに台風が発生した…
コメント:2

続きを読むread more

9月もあと1日

9月のいつ書いたのだろう。送信した途端何故か消えてしまった。久しぶりに開けてみたら「投稿しますか」なんて。投稿するのは良いけれど 日付が今日29日になっている。これはまずい!いよいよ10月になる。消費税upが迫っている。必ず消費する日用品はある程度買っておこうと 誰もが思う。私にはもう一つ急いで決断すべきことがあった。wif…
コメント:1

続きを読むread more

暑くても9月

夜中でも早朝でも廊下に出るとムッとする。温度が下がっていない。 昼前に買い物に出るのが習慣なので一応出ようとするが、あまりの暑さに足が止まってしまう。 先日から出る時は小さい保冷剤をチーフに包みネックアクセサリー風にしているが今日は無理な気がした。 住宅街の間に畑や田んぼがある。抜け道(近道)に草が生えるその道を近くの…
コメント:0

続きを読むread more

猛烈な暑さを避けて

今年は梅雨明けが遅く(7月24日)それまで猛暑日はなく毎日昼間に歩いて買い物に出ていました。梅雨明けと共に来た! 朝はグズグズと体が動かないので漸く出ようとしたらお昼!炎天はヤバイ、近くのコンビニ位には行くけど脳天が熱くなるのは 怖い。夕方6時まで家に缶詰になる。退屈はしないけど解放感がなく何となく鬱陶しいと感じます。 …
コメント:3

続きを読むread more

瀬尾まいこ「優しい音楽」

最近 「そしてバトンは渡された」で本屋大賞をとった瀬尾まいこさんの「優しい音楽」を読んだ。 ホンワリした気楽なお話だった。ハッピーなエンディングに出てくる歌 "Tears In Heaven"を聞いてみた。 先立った息子を思って父親が語りかけるように歌っている。
コメント:3

続きを読むread more

今朝は

7時前に起床してすぐにタオルケット等を干しておく。今朝も竿少し放り投げるように載せたら何かがバサッと落ちた。と同時に大音量の蝉の声!寝起きにビックリ!私は虫嫌いだけど、蝉やトンボ、蝶は怖くない。手で掴むことができる。でもドサっと重量のある音、余りにも大音量に竦んでしまった。ベランダの床に落ちたまま。飛ばしてあげたいけど掴むのは躊躇われる…
コメント:2

続きを読むread more

七夕

今朝TV「題名のない音楽会」で今日は七夕だと気づいた。 今週は私にとって”喪失”の日々だったように思う。朝から悲しい気分が続いていた。 ”喪失”は誰かをなくしたんじゃないのです。グズグズしているうちに楽しみにしていた 機会を複数で何故か一気に失ったのです。取り残されたような寂しい気持ち。これ以上 落ち込まないよう…
コメント:2

続きを読むread more