そっくりさん

数日読まずに溜まった新聞を見ていると 「おや!そっくり!」あのラガーマン、笑わない男の稲垣圭太に。いやいや、ホント似てる。一体誰 でしょう。歴史に弱い私でもその名だけは良く知っています。”幸徳秋水”です。思想家で時代が彼を非業の死に追いやったらしく、運動家だが文学史 に位置づけされる文人の一人なのです。40歳の死、一見がっち…
コメント:0

続きを読むread more

小説にBGMが!

この時期、会や仕事そして買い物にも人の多い所に出ないから何となく本を読んでいることが多いのです。今は自分の蔵書から井上靖と村上春樹の 本。昨日は村上の「七番目の男」でした。子供の頃、その気になれば助けられた筈の友達を亡くした後悔の回想です。物語は苦しみから長年経て漸く 光がみえてきます。そんな時つけっぱなしのFMラジオからし…
コメント:0

続きを読むread more