冬の花壇

昼前 花ジュリアンを買ってきた・・赤紫の縁取りに白。純白に黄・・花壇の冬枯れが気になっていた。数年の経験から冬場は大輪の黄色のパンジーが元気に次々咲いてくれると知った。年末に3色のパンジーを植えているがやはり黄色が一番元気で紫は雨に打たれ元気をなくしている。オレンジ色は広がってこない。

玄関先には 通年のバラが冷凍のごとく1輪だけじっとしている。年末に置いた真っ赤なシクラメンが今一番でその前に水仙(原種か?黄色)30本ほど咲くのを待っている。花壇は夏花のベゴニアがヨレヨレになって頑張ってくれていた。でももう限界に来た。毎年パンジーさえあれば冬を賑やかに越せたのに、とても寂しくなった。ジュリアンは何年か前に買って植えてもすぐに終わった経験があり、それ以来避けていたが、その鮮やかな色に惹かれ買ってきた。見る度冬枯れが気になっていたが、やれやれこれでひとまず安心。

家に来る人は皆花壇の前で立ち止まりじっと花を見てくれる。1年生の孫ちゃんも花が好きでいつも立ち止まってじっと見ている。知らず知らず惹かれているのだなと嬉しい気持ちがする。

玄関先は黄色バラ、紅葉した盆栽風の南天、真っ赤なシクラメン この配色がステキ。そしてまだ葉っぱの水仙。
花壇は 紅白椿の小さな木(3月と遅い)風蘭、パンジー2、ジュリアン2、南天の細い木、オレンジのパンジーが並んだ。

"冬の花壇" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント