天皇即位パレードから遠い思い出

昨日の天皇、皇后さまのパレードは日本中盛り上がりましたね。TVで観るだけでも晴れやかできれいでした。

前日の祭典は夕方だったので提灯が見られ、当日は日の丸の小旗が振られるのがきれいでした。

パレードに集まられて お迎えした多くの人が天皇皇后さまの笑顔を見たと感激されていましたね。

そう言えば、日の丸の小旗を持ってお迎えしたことがあるな、と遠い子供の頃を思い出しました。

私は奈良公園圏内で生まれ育ちました。今の上皇様がご結婚され奈良に来られ 奈良ホテルにお泊りになるので

小学生高学年でしょうか、旗を持ってホテル前に並んでお迎えするのです。その頃は学校から招集されて

小旗は各自 手作りします。半紙に日の丸を描いて細い竹のような棒に巻き付けなければなりません。

お二人の車が真近に来るとにこやかに手を振って下さったこと覚えています。

大人(親たち)は夜、提灯行列に出ることがありました。昭和天皇の時が多かったのかな。

今の様にメディアが発達してないので、本のローカルで大騒ぎにもならずのんびりしていました。

でもお迎えする子供や大人に笑顔を見せて下さった時はとても嬉しかった思い出です。

"天皇即位パレードから遠い思い出" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント