見事な菊の花

DSC_0144.JPG

買い物にいつものように通る道にきれいに手入れされた畑がある。その畑地の半分に一昨年あの21号台風の前に立派なビニールハウスが建てられた。四方遮るものがないので台風で大丈夫かと心配したが全く無傷だった。ハウスについて何も知らなかったので、台風後よく見ると、成るほどがっちりと鉄パイプが網羅されているのだと感心した。
このハウスでいちごでも作るのかしら、と思っていたら 植木鉢が並び花で一杯になっていた。たまに数人の男性が集まっていた。
昨日まではハウスに一杯の大輪の菊が見られた。今日はそれが半分になっていた。思い切って「見せて頂けませんか」と呼びかけてみた。
「どうぞ入って」と歓迎して下さった。いつでも入って見たらよいとのことだった。良かった。
今日少なくなったのはあちこちに出品していてそれを引き上げてきた所だった。引き上げて来たもののなかには少しくたびれたものもあった。
大阪府では1位、全国ではなかなかだが 3位なしの4位だということだった。大阪1はまだしも全国で4位とは、おじさんは先生だったのだ。
花の事色々教えてくださった。もう来年の準備が始まっていた。大きな菊の枝を刈り込んだ脇から子供の幼葉が出ていた。それをこうしてああしてとやはりなかなか大変だな。外からかすかにしか伺えないと思ってたのがこれから見られるなんてとても嬉しい。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

カメさん
2019年11月18日 13:06
菊栽培の匠だったのですね。
凄いね。
花詩如
2019年11月19日 21:46
こんばんは、コメントありがとうございます。(^^♪入賞した菊は帰ってなかったのか、見たかったなと思います。大輪は終わって今は色とりどりの小菊がハウスの外に並んでいます。それを観るよう薦めておられたけど華やかな大輪に惹かれました。

>