半端ない方向音痴を助ける神が居た

今年に入って元気がなかったので、地元から殆ど出なかった。昨日は予約済だったので

頑張って出かけた。行先は難かしい駅ではないものの広い地下街を抜けなければならず

それが不安だった。でも何とかたどり着けるだろうと思っていた。多分2駅を繋ぐほどの広大な

面積らしかった。地下街出口の番号が並んでいるので順に辿っていく。北12出口、1~7,8と

行く。もう少しだと思ったら、アレ!6になる?訳が分からん?また来た道を引き返す。

12なんて一体?もう10分以上歩いてる。見つかりそうにない。丁度改札から出てきた青年に

訊いてみた。彼もすぐに分かると思ったのだろう。やはり?と。その辺で行ってしまっても悪く

思わないのに壁の地図をあちこち探してくれて見当がついたと「一緒に行く」と言ってくれる。

大分時間もかかったので「時間大丈夫ですか。ここまで来たら探して行きます」「時間は特に

構わないから」彼のお蔭で、やっとやっと北12に来た。嬉しい!地上に出れば2分だしスマホに

道案内もありそこからは一人で行けると大喜びで言ったら「会場まで一緒に行く」と入り口まで送り

届けてくれた。入り口の前で「ハイ、さよなら」なんて一瞬彼の顔をじっとみてどうしたものかと、名前を

聞くとか・・思ったけど良い案は浮かばず丁寧にお礼を言っただけ。でも私が一瞬凝視した時、彼も

にこやかにしっかりわたしを見ていた。何を言うかと思ったのかな。複雑な気持ちがあったのは分かって

くれただろう。親切な若い人はいるがここまでの親切さに触れたのは初めてでびっくりしている。

ここでのピアノの会は初めてだったので様子が分からなかった。後になって彼を友人として見学の許可を

とれば良かったと思った。たどり着いた入り口が何とも怪しげだったのも意外だったろう。しかし3Fの会場は

とても可愛く創られていてスタッフ(主催者)も若くて明るい女性が2人。メンバーは歌やピアノ虫の真面目

人間ばかり、昨日のメンバーは40台以上と家族で参加の子供たちだった。あの青年が日常音楽に特に

触れていなくてもあの場に居たらきっと楽しかったのではないかと思う。見ず知らずの人にあれだけ尽くす

人。もう会えないので良いものだろかなんて考えてしまう。幸せにね!!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック