春日大社正還宮と紅葉へ

奈良春日大社で20年に一度社殿や神宝を新調する式年造替が完成し、新檜皮屋根と塗り替えて華やかになった社殿を公開されるので、丁度紅葉の頃でもあるので出かけました。夏は奈良は暑いのでホームタウンにご無沙汰です。近鉄奈良を降りたらすぐ文化会館の紅葉の美しさにカメラを向けました。先に水門町の吉城園に寄りました。半分は外国人の方で熱心に見物していました。ここでは外人さんも高齢者でした。
私は歩くのが好きですが いつもと違い少々登り坂があり、結構疲れてしまいました。次は奈良公会堂でゆっくりお庭を見ようと寄りましたがお庭でどこか企業のパーティーをやっていて、少し休んで春日大社へ向かいました。
人出が多く、丁度七五三の為着飾った親族たちもよく見かけました。
この3日間は本殿拝観が無料公開でした。真新しい朱色が美しく 檜皮屋根の角がきれいに揃っていました。疲れてたけど来て良かったと思いました。

帰りはバスを利用しようと並んで待ちましたが一向に来ないので、暑い位の日なのに寒くなってきて、50分も待った後歩くことにしました。50分立ちづめだったものの、休憩になったのか少し回復してさっさと歩けました。
駅前で柿の葉寿司喫茶で少し頂いて帰路に、大阪方面行の電車は何と半分以上は外国人の様でした。しかも白人、髭の国の人、サリーを巻いた女性、韓国の人等など、日常は経験しません。観光地は皆こんな風でしょうね。奈良線から乗り換えたらいつもの日本人ばかりになりました。

ホームタウンだから行きなれてるのにちょっと面白い一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック