そんなお父さん 欲しい

昨日の朝刊の天声人語を読んで 作家の向田邦子さんはそんなお父さんの元で育ったのだなと羨ましく思いました。私もそのお父さんの気持ちはよくわかります。私の母は名だたる武士の家系で 「武士は食わねど~」みたいにプライドが高く又感情を顕わにしないことを旨をしていたのでわが子にもとてもクールでした。幼児の頃手を繋いでもらったり抱っこしてもらった記憶はありません。「かわいい」と聞いたこともないので「自分はみっともないのだ」と永い間思い続けていました。又親に一度も叩かれたこともありません。べったりとした愛も体罰もないのは情の薄い人なのかも知れません。学校で私は特に可愛がられる子でしたが それはきっと可愛そうに思っての事と思い込んで相手(先生方)の情を信じませんでした。そうでないと気づいたのはそう昔ではありません。子供にとってはとても心細く淋しくそれは自分の存在に自信がもてないのです。私は娘を小学生になっても抱き上げたり「 かわいい、かわいい」と宝物の様に育てました。子供が自信を持つには先ず親に愛をかけられることだとおもいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック